2016年12月28日

片山さん×五味さんの対談がよかったです

今日は仕事終わりということで、一人研究室で作業中。
(みんないないのかよってツッコミを一人で入れていてとっても寂しい最中)






最近とみに思うのは、みんな結構自分のしたいことしてるんだな〜って話。






その点、私は自分のしたいことではないことをしていたなって気持ちが高まり中。






2017年は、もっとやりたいことをやろうと思う今日このごろです。






そんでもって、不動産投資は怖いな〜と思ったのでやっぱり株式投資かと思ったところ。






仕切り直しでこちらを読みました〜。






日経マネー 2017年 2月号 [雑誌]【電子書籍】[ 日経マネー編集部 ]

価格:730円
(2016/12/28 14:14時点)
感想(0件)









ダイヤモンド・ザイ同様、経済誌と言えば的な存在ですよね。







トップは、片山晃さん&五味大輔さんという資産合計約360億円のお二人。







へぇ〜って感じでしか見れない(万年初心者だから)ですが、トランプ相場のお話とか興味深かったです






あとは、盤石な桐谷さんの2016年振り返りとか。






rikaさんの株主優待紹介とか。







注目度高いアクトコールが分割してからふるいませんが、これが抜けてくれると個人的に嬉しい(笑)






でもま、そのうち抜けてくれるでしょうと思っております。






株主優待も強いしねぇ。






パンとエスプレッソの組み合わせも鉄板だし、優待券6000円もいいし、クオカード3000円もかなり嬉しいです。






どちらにしようか本当に迷いますよね。







11月権利だったので優待届くのが本当に楽しみです。






年末は来年の目標を立てたりしたいかも。







ブログもぼちぼちで、続けますね。







不動産投資で株式投資に入っている資金を現金化するかな〜なんて思ってましたが、しばらくなさそうなのでネタには困らなそうです(笑)






地味に、株式投資の日陰道を突き進みます






とにかく経済誌は読んでて楽しいのがいいところだよなって思うばかりです。






posted by Sayasayan at 14:34 | Comment(0) | 投資に関する本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

不動産投資はやっぱり厳しいか・・・・

今日は、不動産投資セミナーでお会いした営業さんにシミュレーションをしていただきました。






で・・・結構話が盛り上がっていたのですが・・・・






ファミレスで話していたら、隣に座られたのが大学の先生だったらしく。






「君、そんなの危ないからやめなさい」と。







え〜っと・・・う〜んって微妙な雰囲気に。






まぁ、確かにその先生の言う通り、仲介業者のお兄さんは少しちゃらめなお兄さんだったのですが。






どこも、不動産屋さんの営業さんなんてそんな感じだもんね?






で、私が学生に見えたらしいのですよ・・・そっかぁって思いまして。







ま、私もちょっと調子に乗りすぎていたので、目が覚めてよかったといえばよかったというか。







不動産業者さんなんて、基本怪しいですしね。







営業のお兄さん、びっくりするくらい漢字書けないし、計算もできない人だったから取引はないなって思っていたんですけど、大学の先生が入ってくれて強制終了〜的な






怪しいというかね、リターンが少なすぎてやめようって思ってたくらいなんだけどな(笑)






まぁ、利回り良すぎても怖いけど、仲介業者さんの取り分も結構多そうだったし。






ローンも三井住友で組んでくるし・・・金利高いなぁって。
(三井住友は最近ATM増やしたりしてるけど、庶民にそんなに貸し付けたいのか?と思う)





何より、30年ローンとかで組むわけなので、その間のライフスタイルの変化とか一切考慮なし。





あと、好きか嫌いかっていう感情で判断しろって言うのはご法度だと思うんだよなぁ。






あ、今不動産業者さんで、それってどうなの?っていうのをまとめているところなので、ご参考までに(笑)






で、まぁ、大学の先生にも不動産屋さんだって仕事なんですよって言ってあげたい。






で、もう一回くらい会って話を聞こうと思ったけど、大学の先生の件があって、ネタ切れ感が半端無く出たので、もうこれ以上ないなと思いました。






不動産屋さんはみんな怪しいですよ、で、美味しい話はないから。






不動産持ってみてもよかったけど、やはり実質利回り4.99%は低すぎでしょって思います。






というか、管理会社がすべてやってくれるからってことで物件を見に行ったりしないのとかどうなのよ?って。






「リスクはない」とかってその、全てお任せにしちゃう感じがすでにリスク。






今回はそれがよく分かりました。







ちょっと辛口になりましたが、大学の先生の良心には感謝です
(ただし、あなたがもらっている給料も決してキレイなものではないけれど)






とにかく、やはり自分には株式投資かなぁなんて思うばかりでございます。






良い教訓を得ましたし、人の一応の優しさとか色々感じた一日でした。






うん、まぁ不動産価格も上がって下がりそうだし、なるべくなら持ち続けたい人としては、今は買う時ではないとも思います。





で、基本的に右肩上がりのシミュレーションしてくれるのは旧態依然ですよね。






色々不動産やるなら、本腰入れないとダメだなって思った次第です。






徒然で申し訳ありませんが、とにかく不動産投資は怖いですね






ちゃんとやるならやるで、覚悟はいるなって思いました。






みなさまも、不動産については軽い気持ちでっていうのは痛い目見るかもしれないので気をつけてくださいね。



















posted by Sayasayan at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

教育系の株って何があるっけ?な話

そういえば、一応アルバイトの学校の先生のくせに、教育系の株ってまだ持っていないなと思った今日。





調べてみたら面白い記事を見つけました。





それがこちら






学研HDは、いわゆる学研を発刊している企業ですよね〜。






100株に最低単元株が統一されるということもあり、切り下げパターンもあるのかと思ったところ。






32万円ほどでカタログ優待がもらえるっていうのはいいですよね〜。






あと、カタログがもらえるところといえば、ベネッセ







教育関係の教材とかも選べるから楽しいですよねぇ。







ベネッセは、マクドナルドの社長さんだった原田社長さんが結局うまくやれず・・・今は回復傾向にあるみたいだけど、どうなるかな〜。






タブレットとか使った学習に切り替わっているようなので、そういうのは親になって確認してみたいなって思ったり。






あと、教育系といえば、やはり塾とかになりますかね。






学研やベネッセはカタログ優待ですけど、塾になるとクオカード優待に多いんです。






有名なところだと明光ネットワークジャパンとかかな。






すごく上がったかと思ったら、また下がったりしていますけども。






わりと買いやすいのが多いので、塾は短期的にはいいかもしれません。






でも、少子化は進むばかりなので、楽観視はできないよなっていつも思っています。






とりあえず、そろそろ本業が活かせる教育関連も物色したいなと思う今日このごろでございます。






少しずつ日経平均も下がってきているので、そのうち買い時がくるのでは?なんて思っていたりします。






来年は、1000万円目指して色々トライしたいので、応援よろしくお願いいたします。






毎日のことですけど、投資をはじめたことで、他にもやりたいことっていうのが見えてきたんですよね。







新たなチャレンジを後押ししてくれている投資は、これからも続けたいし、不動産も含めて幅を広げたいと思っています。






ブログにももっと他の人にとっても有益な情報をのせていけるように頑張ります〜







posted by Sayasayan at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。