2017年03月30日

LIXILビバに投入しつつ、OSGコーポレーションが心配

引っ越しなんかがあって、バタバタしておりました。





なかなか仕事を持つとゆっくりブログを書くこともできないわけですねぇ。






でもま、しばらくは地味に潜伏的に仕事をして、その間に婚活とかしようと思います。






人生いろいろだし、なんだかんだで結婚したりしたいし、子ども欲しいし。







そんなこんなで、ちょっとわがままに生きてみようなどと考えている2017年ですよ






という中で、資産運用もわがままに?ということで、IPOの合間に立会外分売でOSGコーポレーションを買っちゃったりとか〜。
(その後配当権利落ちですごく下がったのでビビりました。)






まぁ、ちょっと株価心配ですが、浄水機能とかを扱う会社って今後の社会には必要とされそうな気が。






水問題ってかなり重要だと思うんですよね、なぜなら人は水がないと生きていけないので。






そして、今日はLIXILビバのIPOにも応募してみました。







あのLIXILグループだもんね〜って思いまして。






ここはぜひとも頑張って欲しいなぁみたいな。






IPOはそんなに当たらないとはいいますが、一応応募してみてIPOチャレンジポイント貯めるっていう方向性もありますしね。






なにはともかく、これは待ちかなって感じ。






資産が一気に増えてもそれはそれで怖いですから、じっくりコツコツ日陰ながらに前進していきたいです。






posted by Sayasayan at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | IPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

気弱な人ほど株式投資で成功するって言われると嬉しいですよね(笑)

久しぶりに本読みましたよ、この引っ越しでドタバタの中(笑)





>気弱な人が成功する株式投資 [ 岩崎日出俊 ]

価格:842円
(2017/3/27 21:01時点)
感想(1件)









久しぶりなので、かなり染み入りました。






感銘を受けたのは特に最後の部分かな。






その昔、フランスなどには、親などからの遺産で悠々自適に暮らすランティエと呼ばれる人たちがいたそうです。






悠々自適というか、その遺産の中で贅沢をせずに暮らす人々ってことですね。






たまにカフェに行って日がな一日、哲学談義していても大丈夫な人たちって感じ。






この本の著者さんは、例として永井荷風をあげています。






まぁ、戦後のインフレを経験していない、戦前の永井荷風なんですけどね。






で、今はなかなかそういう人がいないという話。






確かになぁって思ってしまいました、社会的にも許されない感じだし。






みんな心に余裕がなくなっちゃいましたよね。






多少億り人さんたちとか入るのかなぁって思わなくもないですけど。






なんとなく、経済誌に連載してたりとか、仕事普通に続けてますものね。






社会的接点がなくなると〜みたいなことをみんな言うけど、どこかで、何かあったら困るからって焦りがあるような気がします。
(ワーキングプアの自分とは違う焦りね、そしてそれが生まれるのが悪いってことじゃないですよ。)





とか言いつつ、この本では資産運用も上手に活用していきましょうってお話で。







しかも、気弱であるからこそ、成功できるなんて勇気もらえますよね〜。






ただし、最終的に永井荷風的に、残りのお金に執着する人生を送るケースもあるってことですね。
(そのためには「賢く」あらねばならないという戒め。気弱であるからこそ、できることですからね。)






しみじみと、いろんな収入源とか必要だわな〜と思っている昨今でございます。






というわけで、ちょこちょこ仕事も趣味もいろいろやってみようって思います。






ちなみに、この本は永井荷風のことは一部で、多くはビジネススクールで学ばれていることとか、ウォーレン・バフェットさんのこととかです。






タメになることばかりなので、ご一読あれ






posted by Sayasayan at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資に関する本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

ネットマーケティング繰上ならず。。。桐谷さんは農業型で杉村さんは狩猟型?

さてさて、楽しみにしていたネットマーケティングの補欠当選の話ですが・・・




まぁ、みんな買うよねってことで繰り上げ当選ならず





でも、こういうのは仕方ないって思うしかないですし。





資金拘束がなくなったので、新たにIPO申し込めるし〜って気長にやっております。






で、最近とてもお世話になっているDAILYANDSさんで、こんな記事が出ておりました。






「パックご飯のために40万円投資する?きんゆう女子。×桐谷さん×杉村さん優待トーク」






株主優待フェア2017でのパネルディスカッションの様子だそうです。







やっぱり桐谷さんとか杉村さんとか強いですよね〜






優待投資っていうのを優待配当投資って言ってくれっていうのはなるほどって思いました。






桐谷さんが農業型で、杉村さんが狩猟型って言ってますが、これは一概には言えないかなって。






あと、杉村さんは金融機関の営業さんが優秀なんじゃないか?って素直に思ってしまいました(笑)






まぁ、もちろん自分のお金を使って投資するわけなんで、杉村さんに決断力があるといえばいいのかもしれませんけども。






お金持ちになるには、ある意味でシビアな部分もないといけないし、強引さも必要だしって感じですよね。






それを乗り越えないと、いわゆるワーキングプアになりそうだなって思っちゃいます。
(いや、実際現実問題としてそうなのですけども。)





ちきりんさんという人気のブロガーさんも言ってました、空気読めない子はワーキングプアになっちゃうよって(笑)




>自分のアタマで考えよう [ ちきりん ]

価格:1,512円
(2017/3/27 15:11時点)
感想(25件)









その解決策は書いてませんが、この本は考えることについて書いてあって、結構いいかなって思いますよ。





今までの自分がいかに知識に偏っているかとかね、考えさせられるので。






とにかく、今は自分の心を守ることも大事だって思いますし、ワーキングプアかぁそっかぁって。






まぁ、生きづらいのはある意味当然かって話ですね。





というわけで、個人的に今できる範囲でなんでもやってみるのがいいのかな、と。






さっそく、仕事上でキャンセル出たりとかしたけどね(汗)






でもま、こういうのも人生においてやって損のないことだし。





なんでもやってみて打たれ強くなってこそ、道も開けるはずだし。






落ち込むことばかりだけど、ひとまず頑張ります。






世の中で仕事するのって本当に大変。






だから、それができているだけでもう十分すごいんだよって世の中の人達に言いたいです。






私は落伍しそうですけどね〜、でもまぁ踏ん張りますかねって感じ。






生きる道って本当にいろいろあるし、自分が生きやすい道を探していけばいいのよねって。






今はそんな感じで、頑張って種まきしております。






そのうち、このタネが実ってくれるといいなぁって話?






資産運用についても、地道にやらないと華はやっぱり咲きませんね。






というわけで、どれも地道に。






テレビとかで派手に活躍したいわけじゃなくて、心穏やかに暮らせるだけのお金が入ってくればいいんですから。






なんてつらつら思いつつ、今日もお仕事です。






ま、ありがたいことにパソコンあれば仕事できるっていいですよね。





生活費もタネ銭もしっかり貯めていこう〜って思っているところです。






それと副業の方も本格的に頑張ろうっていう話(笑)





みなさんも資産運用はサイドに置きつつ、頑張って生活していきましょう♪






そのうち明るい未来も見えてくるはずです






posted by Sayasayan at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | IPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。