2017年05月25日

MONEY CLIPに記事を書かせていただきました(思えばよくここまできたものだ・・・)

実は今日、きんゆう女子。のセミナーに行ってきてそのレポートをしたかったのですが。
それは、まぁ今度にしましょうかということで、その前にこちら。
まぁ、ぼちぼちと記名記事は書いてきているのですが、新たなサイトにも投稿させていただいたのでご紹介。
新しいパターンなので、ちょっと感動。





新たな媒体は、MONEY CLIPさんと呼ばれるところです。
私の記事については、こちらを見てね
私もまだ読んでいない記事が多いんですが、こちらはDAILYANDSに比べると男前な空気がする媒体ですよね。





私、意外と男性っぽいところがあって、「である」調みたいな書き方も意外とはまったりするのです。
いろんな情報を追加していただいて、多少編集されているところもありますが、文章はほぼ私だなぁって感じでしょうか。
こうなって来ると自分もきちんとこうしたコンテンツづくりができる人になりたいなぁなんて思ってしまいます。
自分も次のステップだなぁと思いつつ、こうしたのが作れていないうちは、まだまだだわぁって思ってしまうほど。
うん、でもしっかりまとまっているのではないかと思いますね。(ここで自画自賛かっていう)






ともかく、結構記事は書くようになってきたので、次のステップ〜って思っているのは事実。
少しずつですが、前進していきたいと常々思っております。
とにかくMONEY CLIPさん、ありがとうございます、今後ともよろしくお願いします〜って感じです。
今後もしっかり世の中に役立つ情報を提供デキる自分になりたいって思うSayasayanなのでした





posted by Sayasayan at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報収集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

5万円株に踊らされてはいけないのですよねぇ(日経マネーも読んできた)

さて、経済誌といえばって感じで『日経マネー』の今月号も読んでまいりました。
『日経マネー』の方は、バランスよくいろんな投資がのっていて面白かったです。
金投資とかiDecoの内容なんかが取りざたされておりましたが、やはり気になったのは・・・
5万円株ですかね。





ダイヤモンド・ザイでも、でかでかと5万円株が紹介されていましたが、それってどうなの?と。
みんなそこまで小口投資しちゃう?みたいな。
というか、最低単元株といえば5万円かけなくても買えるものもあります。(仕手株とかいうので、危ない株ですけどね。)
というわけで、5万円株なんてとっても中途半端な気がしちゃいます。





はっきり言って、10万円株特集とかやっていた頃が懐かしい・・・。
なんだかんだで、5万円よりは10万円、10万円よりは20万円の方が良い株の選択肢は増えると思うんですよね。
初心者だからこそ、最初は手堅く買うべきでしょう。
なんというか、煽り感があって微妙な気持ちになりました。
まぁ、5万円で買える株はあるわけですし、その中にも良い株はあると思いますが・・・






経済誌さんは、少しでもハードルを下げてみんなに株を買わせたいのかな〜って思ってしまいます。
やはりまとまった資金になってくると、なんか経済誌の初心者投資は肌に合わないなぁなんて思ったところでした。
これからは中上級者向きの情報をゲットしていかないとな〜って思いました






でも、億り人の方々のお話なんかはタメになるかと思います。
情報収集術という感じなので、一読アリです。







日経マネー 2017年 07月号 [雑誌]

価格:730円
(2017/5/24 20:01時点)
感想(0件)






posted by Sayasayan at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資に関する本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

株主総会談義に疑問を覚えた話(ダイヤモンド・ザイ販売中)

やはり20日を過ぎると気になるのが経済誌に書かれている内容ですよね。
まずは、『ダイヤモンド・ザイ』は外せないってところでしょうか。
結構ここで紹介されると、株価が上がるっていう・・・





個人的にそういった株には手を出さないようにって意味で読んでおります。
しかし、今回楽しみにしていたのが株主総会特集でした。
数々株主総会を制覇していらっしゃる方々のお話がまとまっていたのですが、正直結論いうと微妙。
なんだか、私には合わないかもな〜って思うことが多かったんですよ。






具体的な企業は書かれてなかったですが、論調が基本的に「総会のお土産廃止の企業は悪くてお土産を奮発する企業は良い」という流れでしたのでう〜ん?って感じでした。
確かに、株主優待や総会の認知度が高まり、個人投資家に向けてのアピールの一つになっているのは間違いないところかと思います。
でも、必ずしもお土産を用意するのは義務でもなんでもないですし、結局お土産を出しただけで会場での混雑とかトラブルも起こっているわけです。
お土産代だけでなく、配布するための人件費まで必要なわけでそこに企業としてお金かけてて、その企業が本当に良い企業なのか?と聞かれるとどうだろうかと思います。





確かに大手企業の中には、個人投資家はどうせお土産が欲しいだけでしょ?みたいなところもあるでしょうが、それは投資家側に実際そういう人がいるからって事情もあるでしょうし。
もちろん、比較的民度が高い日本ですから、ほとんどの人はちゃんとしてるんでね、個人だからって法人の代表と何が違うのよって話にもなりますから、露骨に表現されたら嫌でしょうけど。
結局のところ、どっちもどっちなのだってことを考えるべきかなって。






個人的にもちろん株主優待や総会お土産もらえたら嬉しいですけど、配当金いっぱいもらって自分の好きなものを買うのも結構好きです。
世の中では、それぞれの思惑があるわけですから、そのあたりは理解して変に精神的に流されないようにしようって思います。
というわけで、多分雑誌とかの意向もあるのでしょうが、もう結構内容が使い古されている論調なので微妙かなと個人的に思いました。
それでも、議決権行使のお話とかためになることもあったので、気になる方は一読あれ。






ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2017年 07月号 [雑誌]

価格:730円
(2017/5/23 12:56時点)
感想(0件)




posted by Sayasayan at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株主総会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。