2017年11月27日

三菱商事から好例のカレンダーがやってきました♪(イントラストPO補欠当選してた・・・)

さて、12月を前にして投資どうしよう?って思っていたのですが、そういえば、IPOとかあるなぁと思って参加してみるかぁと物色している昨今です。





そして、本日大好きな隠れ優待?がやってまいりました
三菱商事のカレンダーです






IMG_0490.JPG






三菱さんが持っている静嘉堂文庫美術館の所蔵品がいっぱいの豪華カレンダーなんです。
卓上なんですけど、かなり目の保養〜。
今回は一気に並べてみましたよ






IMG_0491.JPG






う〜ん、これで1年ちょっぴり豪華な気分で過ごせますね。
高配当銘柄で知られる商社ですが、やっぱりなんか株主になってみたいですもんね〜。






それはさておき、ついうっかり?申し込んでいたイントラストが補欠当選。
う〜ん、東証一部行きらしいし、ちょっと厳しいか?と思ってますが、転がってきたら買おうかな〜と思っているところです。
家賃保証とかをしている企業さんらしいですね。
イントラストのことも色々調べておこう〜っと。






というか、IPO申し込もうと思ってたのにあっさり資金拘束されてますね。
まだ給料日がきたばかりで資金入れたところなのに〜って。
でもまぁ、こういうのは運だし楽しみます。





しかし、POに関していえば、購入意思を示せるのが、0:00〜16:00までなので、仕事している人ってどうするんだろう?って素直に思ってしまいます。
(私も明日は仕事で朝から忙しいので、0:00〜からのを待つ予定)






このあたり、今はメールとか届くからいいですけど、見逃したりもしそうですね。
やっぱりまだまだ投資は、時間的にも余裕がある人のやるものなのかしら〜と思ったりもしてしまうところです。






とはいえ、ぼちぼちやれるだけのことをするだけですけどね。
ひとまず、POの結果を楽しみにしつつ、12月の投資も楽しみたいと思います




posted by Sayasayan at 20:32 | Comment(0) | 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

『あなたが世界のためにできるたったひとつのこと』を読んでみました

最近は、自分で納得できる生き方を選ぶ納得解の人生を考えましょうなんてよく言われていますよね。
なるほどな〜なんて思うことも多いのですが、今回は少し視点の違う本をご紹介。






それが『あなたが世界のためにできるたったひとつのこと』という本です。







あなたが世界のためにできるたったひとつのこと 〈効果的な利他主義〉のすすめ [ ピーター・シンガー ]

価格:1,836円
(2017/11/27 16:31時点)
感想(0件)








副題が「効果的な利他主義のすすめ」ということで、基本的に寄付の話なんですけど、かなり合理的な選択について触れているといえば良いでしょうか。
事例として出てくる人は、高収入な人もいますし、そうじゃない人もいるんですけど、やはり衝撃だったのは、大学での研究の道ではなく、金融の世界に行った人の話かなぁと






寄付のために一番稼げる職業につこうとその人は思ったそうなんですね。
そう思って、その通りにできるのはエリートだけと思いますが、個人的にその後、ちゃんと稼いだお金を寄付にまわしているっていう自己コントロールができる人ってすごいなって。





それから、何より大切なのは、寄付する先を厳選しているというところ。
この厳選がとても大事のようで、かなり合理的な考え方を筆者も推奨しているんですね。






確かに寄付の問題って、ちゃんと貧しい人のために使われているのかって疑問になりますからね。
団体職員さんの給与とか広告費に使われていたりして、そういうの無駄って感じる気持ちもあるけど、そうなると、それで失職する人とかもいると思うので、それもどうなの?という。






合理的な選択ばかりだと息が詰まりそうだな〜と思いつつ、世界のちょっとしたトレンドなんだろうなって。
それに、確かに効果的な寄付ってしたいですしね。
その方がお金を寄付するってことに、ちゃんと理由付けが出ていいかなって思うばかりです。






タンザニアに蚊帳は、中学校の授業でも教えていて、風土病の流行を抑止しているのでそういう支援はいいかなって思います。
しかも、現地で蚊帳を製造しているので、雇用も生み出していますしね。
日本の蚊帳が世界で活躍しているのか〜っていうちょっと日本人としては誇らしい(本当は何も関係ないのですけどね)と思えます。





面白かったのは、慈善団体の格付けをしているギブウェルという運営サイトがあるってことですね。
これで、私利私欲に走っているところは淘汰されるといいかなって思います。
あとはなるべく寄付にお金を回したいところは、広告費とか削っているだろうから、それをギブウェルみたいなところが補っているのだとしたら良いことかな、と。





ということで、アメリカの事例でしたけど、色々考えさせられる本でした。
世の中は、お金も豊富だし、それが平等に行き渡れば飢える人とか貧困で命を落とす人とかもいなくなるそうなので、そういう意味では、こうした活動も大事なのかなという感覚も。






ちなみに、作者さんいわく、日本人は寄付と無縁と感じているかもしれないけど、世界的にとても貢献している国だといわれてましたよ。
一人の人間として、投資していても普通に働いていても、社会貢献っていうのは少し考えた方がいいのかなって思うところです。
時々寄付したりとかちょこちょこしてますが、気まぐれな感じなのでそれはどうなの?と自分でも思うところあり。
寄付先とかもちゃんと考えた方がいいかなって思う昨今です
posted by Sayasayan at 13:03 | Comment(0) | 投資に関係ない本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

『金持ち父さんの子供はみんな天才』を読んでみました

今日はお休みだったのでこちらを読みました。
『金持ち父さんの子供はみんな天才』ということで、金持ち父さんシリーズの一つですね。





金持ち父さんの子供はみんな天才 親だからできるお金の教育 [ ロバート・T.キヨサキ ]

価格:2,052円
(2017/11/25 13:51時点)
感想(6件)








タイトルと違って、基本的に子供はみんな天才っていうのが根底にはあるかな?って思います。
子どもが30歳になるまでに自立できるかどうか?がポイントというところに、まだ自立できていない自分が結構ドキドキしてしまいます。





それから、この中では現在の教育にうまくはまらない人の話も出ていて、その意味では、自分の子どもが従来型の教育にうまくはまっていないことに気がついた貧乏父さんの教育というのも評価されているように感じます。
「お金持ち」になるための考え方と身につけさせるために、それどうなの?と思うことも多少はありますが、子どもに考えさせるというのは大事なところかなって素直に思いますし、自分でも自分で考えるってことを習慣化しないといけないなって思うところです。





最近、やはり教育現場にいて思うのは、お小遣いのために勉強する子とかってすごく多いんですよね。
なんでももらえると思っている子は確かに多くて、それが常態化しているっていうね。
それゆえに、それに溺れるといざというときに、困るのではないだろうか?とはすごく危惧してしまいます。







ま、楽しい高校生活を送れればそれでいいんでしょうが、あまりにもそれが行き過ぎると不満があっても新しい一歩が踏み出せなかったり、不本意な現状に甘んじるということはありそうだなぁって感じは常に思います。
今はまだ、企業とかの仕組みが旧態依然としてますし、教育もそれに準じているしで結局何かが変わるのはすごく難しいことだとは思いますが。






ひとまず、そうした現状はさておき。
個人的に、お金が働いてくれるような仕組みを自分で作るっていうのは大事なことだなって改めて思わされました。





それからこの本では、コルベインデックスという自分の能力や性質を把握する診断サービスの紹介がわりと紙面を割いているのが特徴かなって思います。
これをやることで、自分がどんな仕事に向いているのかとか、どうやって学習していくのがベストなのかがわかるそうです。





便利なサービスだな〜と思いますが、残念ながら現在も長らく英語版のみみたいです。
とはいえ、質問の日本語訳をしてくださっている人とかもいて、やりやすくはなっているみたいですよ
あとは、49.95ドルかかるというのがな〜、日本の転職サイトとか就職サイトとかで自己診断するのとどう違うのか?というと、この49.95ドルの価値があるかは人それぞれな気もします。





ひとまず、私も物事に流されやすい人なのですが、自分で考える癖をつけて自分の人生を自分でアレンジするくらいに思って経済的自由を実現したいかなって思います。
もう30歳は過ぎてしまいましたが、今からでも色々遅くないかなって思いますし、少しずつですが、働かなくても不労所得が地味に入ってきてるので、これが大きく育ってくれればいいなって思います






子どもの将来を考える人にもおすすめですし、自分のことを振り返りたい大人にもおすすめです。
最近、いろんな無料診断が気になるSayasayanなのでした
posted by Sayasayan at 15:10 | Comment(0) | 投資に関する本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。