2018年01月08日

コインチェックで二段階認証をしたらビットコインがもらえました(笑)

今日も今日とて地味な生活中でございます。
本当に早くお正月気分を抜け出さないといけないのに、全然抜けない〜






やりたいことはいっぱいあるはずなのに、驚くほど何も手をつけていない私。
そもそも、明日の準備すら危ういわ・・・・
ま、自分のペースでできるからこそ、幸せハッピーライフなのだと幸福学の前野先生が言っていたのでもういいかなって正直思っています。






さて、そんな中で、なんかアプリのインストールとか面倒だな〜と思ってさぼっていたことをやってみました。
ずばり、コインチェックでの二段階認証です






やっぱり仮想通貨のセキュリティーっていうのはちょっと弱そうだな・・・と。
盗難被害なども結構あるようなので、地味に心配していたところなのです。
それゆえ、とりあえず面倒とはいえ、必要なことと思ってやってみました。






手続きはすごく簡単なんですよ〜。
1.Googleの認証システムのアプリをスマホにインストール。
2.コインチェックのサイトで認証するのボタンを押す。
3.QRコードが出てくるので、それをアプリでスキャン。
4.6桁の数字を入力画面が表示されるので、アプリに表示された数字を入力。






これで終わり
こんなに簡単なら早くやっておけばよかったです。






それに、キャンペーンをしていたみたいで、ビットコイン0.0003コインもらいました
何も知らなかったので、このビットコイン何?ってなりましたけどね。
でも、ちょっとだけ嬉しい〜、みなさん二段階認証はやっておいて損なしですよ
労せずしてビットコインも保有できてよかったです。







ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
コインチェックなら100万円まで補償してくれますよ(補償にも二段階認証必須ですからやっておくことを強くおすすめします。)



posted by Sayasayan at 18:52 | Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

『現代アラブを知るための56章』を読みました

世界的な株高ですし、投資はとにかく動いておりますね〜。
とはいえ、すでに仕事は始まっており、あれこれやることがあるので、いつも気にかけているわけにもいかず、基本放置が続いております。
資金もない人間にとってはありがたいことでございます





こまめにチェックしてもあまり意味はありませんからね。
それより、タネ銭稼ぎとか頑張らないとな〜って。
本当はそういった状況からも脱出したいですけどね






でも、今の状況はかなり気に入っております(お金がないことをのぞけば。だからここをどうにかしようと奮闘しているわけです
休日にはのんびりと本も読めるしね〜ということで、ご紹介したいのがこちら。







現代アラブを知るための56章 (エリア・スタディーズ) [ 松本弘 ]

価格:2,160円
(2018/1/7 18:13時点)
感想(0件)









エリアスタディーズ4冊目になりました、今年は目指せ50冊読破ですのでそれにもぜひ、おつきあいいただければと。
やはり何かとアラブ世界とかイスラーム(イスラム教のことですね)について見識を深めたいなと思っていて、入門書としていいかなと思いまして。






サウジアラビアなんかも、少し前に国王が親族たちをホテルに監禁したりって報道がありましたが、サイード家という大きなおうちの中での問題なんだなってことが分かったりとか。






興味深かったのは、女性は、イランとかだとチャドル(すっぽりと身体を覆うやつ)と呼ばれる着衣を着ていますが、高い教育を受けた女性ほど着ていたりもするそうです。
社会的に地位がある人も、アラブ世界での信用を確保するために、伝統的衣装に身を包んで仕事をしているそうです





もともとは、激しい乾燥と日差しから身体を護るために長いローブを着ているところから来てるはずなんですけどね。
イスラームの教義的なことをいうと、女性は金品と同じような目的で、悪い人たちに連れ去られたりするので、綺麗な部分を隠すために着ているもの。
(イランの女性とかって目鼻立ちとかはっきりしていて美人さん多いですもんね〜。)
もちろん、有事のために貴金属も身につけていたりするので、それ目的で誘拐とかされるケースもあったようで、ムハンマドが身体を覆い隠すような衣装を奨励したってことなんですよね






でも、現代社会的に、複雑に意味はある服装になっているのだなぁって思います。
ちなみに、全部黒に見えるかもしれないけれど、刺繍入とかスワロフスキー付きとか豪華なものもあるそうです。
やっぱりおしゃれは万国共通ですよね





しかも、黒いドレスの下には、派手なドレスをさらに着ているそうな。
ふんだんに布を使ったもの、シルクとかもよく使われていて豪華な衣装を何枚も持っている女性は多いそうです。
なんか、うらやましい〜とか思っちゃいました






石油は限りがあるけれど、しばらくは人々にも余裕があって購買意欲も高そうだし、お金がいっぱい回っていくような気がしますね。
なんか、オリエンタルな空気に触れて、遊びに行ってみたい〜って素直に思った一冊でした。





もちろん、いろんな問題についても書かれているので、イスラム教のこととか、アラブ各国の状況なんかも知れる良い本でした。
学びたい人にはうってつけの本です

posted by Sayasayan at 18:37 | Comment(0) | エリアスタディーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

1000万円以上ってどうやって貯めるのでしょうか?

う〜ん、なかなか仕事の勘が戻ってこなくて困っております、Sayasayanでございます。
この勢いでいると、何ものもなせずに1月を漫然と過ごしそうだ・・・とちょっと危機感





というわけで、気合いをいれるときはこの雑誌!ですね。

日経 WOMAN (ウーマン) 2018年 02月号 [雑誌]

価格:659円
(2018/1/6 18:22時点)
感想(0件)









特別な新春号という感じでとっても豪華です。
ゲッターズ飯田さんの占いものっていますし、働き女子の時間術ハードルが高い・・・
私にはとにかく睡眠が足りないので、とてもマネできません・・・






習い事も何かしてみたいなって思いつつ、ハードルが高いのですよねぇ。
なんとも、何かに欲を持つことが少ない自分にいつもあきれます。
人より熱量が色々少ない気がする・・・・・・






と、ネガティブモードが続いているのですが、お財布事情がわりかし潤沢。
仮想通貨様々ですかね、今下がってきてますが(笑)
そして、毎回思うのですが、「日経ウーマンの1000万円貯める〜」の付録は金額上がらないのかしら???





毎回、次のステージだよなって思いつつ、ここからもう一つ桁を上げるのはどうしたらいいのか?と思います。
雑誌ではもう解決しないのかな〜と思い、次のレベルに上がらないといけないけど、そのやり方が分かりません・・・。
悩ましいところですよね、本当に。
どなたか、教えてくれないものかしら・・・?




もちろん、これまでと同じように、きちんと節約とかする必要があるんですけども。
しかしながら、最近は桁を変えるためには、「お金を使う」ことも必要なのでは?と思うように





2018年はその意味で、賢くお金を使うことがテーマでもあります。
1000万円なんていわず、やはり目指すは1億円






そのために、いろんなところに出かけたいな〜とも思う今日このごろ。
今の居心地の良さから、次のステージにいかないとなってところですね。
でも、今日はキラキラな女性たちの頑張っている姿を久しぶりに見ることができてよかったです。





でも、私が目指す形はまた違うかな〜と
自分に見合う理想像に向けて日々邁進したいところです。
ともかく、本業を軌道にのせてさっさと仕事を片付けたいと思う今日このごろです

posted by Sayasayan at 19:27 | Comment(0) | 投資に関する本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。