2015年05月19日

こども版NISA情報で、120万円増額を知る体たらく・・・orz

いや〜、ついに来ましたね。



贈与税がかからない範囲内での子ども版NISA。




マイナンバーによって税のトリッパグレもなくなるのでしょうか。




こども版は、基本的に引き出したりできるわけじゃないけど、親への信頼が試される制度ですね。




なんか、悪用しようとする人も出てきそうな気がする・・・



少なくとも、80万円を自分の投資範囲内として、投資をする親はいそう




とにかく、大々的に制度がこんな感じで始まっちゃうんですね→コチラ



それよりも、2016年度からNISA自体も120万円に増額するんですね




そうか、そうだったのか。




なんか、議論しているとか話で自分の中では止まっていたので、ああ、増額するのね〜なんて思ってしまいました。




てか、今頃かよって感じでしょうかね




いろいろ投資環境が変わっているんだなぁって思うばかりです。




さすが、経済大国ですわな。




ま、相変わらず120万円では少額の部類で話にならないって言う人もいるかもしれないけど。




このまま、120万円からもっと金額がアップしたり、10年以上の継続も視野に入ってきたかもしれないですね。




地味に、投資をしている人とそうでない人の差が生まれつつあるといえるかもしれません。




ま、普通に稼ぎすらないニートには、それ以前の差があるんですけどね。




公務員は副業できないのに、この制度が生まれるということは、危険もいっぱいだよね〜とかも思うけど。




2年間しっかりと100万円ずつNISAで持っていれば、20万円増えた分くらいは頑張れば再投資に回せそうだしなぁ。




こうやって雪だるま式に増えるのかなぁとか思わなくもないです。




ま、年金の25%が投資に回されているわけだし、今や株式投資は避けては通れないものの一つですよね。




年金も期待せずに、ボチボチとやりますよ〜。




でもま、120万円の中で、100万円レベルの株を一つぼんっと買うこともできるんですよね。




それはそれで面白いかもしれない。




とかいって、資金ないから結局ボチボチと買う方向に進みそうだけど




ま、そういう投資も悪くないのかな。




あれこれ考えられて嬉しいですね。




3年後には、株式の資産が320万円かぁとか




ちょっとした金額ですよね。




ま、目減りも覚悟しつつね




なんとなく、気分が上がったので株への意欲も高まったような気がします。




本当に、いろんなことを知らないと、損をするような時代になりましたね






posted by Sayasayan at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | NISAの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。