2015年12月28日

イントランスの社長さんの本

さ、かなり早くから冬休みに入っている今日。




読まないとなって思っていた本を読みましたので感想を。




それがこちら





「常識」を疑いなさい。 [ 麻生正紀 ]

価格:1,620円
(2015/12/28 18:50時点)
感想(1件)








正確には投資に関する本ではないのですが、イントランスという企業の株主に特別優待的な?(笑)





いただきものなので、休みの間に読んでおこうと思っておりました。




「常識」を疑うこと、それ自体は何も悪いことはないと思います。




でもねぇ、正直会いたい社長さんがいるからといって、引っ越し業者にまぎれて家に入るのは、今だと犯罪だよね・・・(汗)





昔だからできたことだと、素直に思ってしまいました。




それ以外は、結構タメになることもあり、人に会う大切さとかね。




あと、何が収益の要かってこと、本質を見極めることが大事というのも、そうだなって思いました。




仕手株的な要素アリアリですが、社長さん、まだ若いし個人的にこれからも応援できたらって思ってます。




この本を読んで、若い人にぜひ会いに来てほしいって感覚があるらしいので、誰か引越し業者にまぎれておうちに行かないだろうかと思ってしまったりも




それで、つまみ出されたら面白いよね〜って思ってしまいます。




な〜んて、多分会ってくれそうな予感も。




一応上場企業を買収するときは、正しい手順を踏んだそうですけどね。




どんな反応をするか、ちょっと気になります。




ま、そんなことはさておき、とりあえず社長さんのやる気みたいなものを感じるので、好きですね。




やはり、そういう元気をくれるっていうのは大事なポイントだなぁって思うばかりです。




やる気ない社長さんだと、業績も上向きにはならなそうですしね。




というわけで、不動産業とかの社長さんの考え方を知りたい人にはご一読あれな本でございました




あ、あと優待的に株主に本を配ってくれるなんていいところですね







posted by Sayasayan at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資に関する本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。