2017年02月11日

結構理想とする女性に近いのを感じています

図書館で本を借りるのをやめてから、なんというか時間にも余裕ができたようなSayasayanです。





なんか、強迫観念のように休日は必ず図書館に行っていて。





でも、全く義務でもなんでもないんですよね〜。






正直つらいですよ、だって楽しかったもの。






本と向き合っている間は、人と会って裏切られたりすることありませんから。





ということで、ちょっとドキドキしてますが、その分別のことを予定に詰め込むようになるわけですね。






今日はいつも行かないスーパーに行ってみたりしました。






普段見ない食材とか見るだけで楽しいですよ、パン屋さんとかも見つけて美味しそうだな〜って思いましたし。






それから勉強もしたいんで、一般書は読まなくなりましたが教科書を見るようになったり。






あとは、テレビ見る時間が減ればいいな〜って思うばかり。






で、久しぶりに買った本はこれで、結構ツボにはまったのでご紹介。







>オンナの自由 [ 蝶々 ]

価格:1,404円
(2017/2/11 19:53時点)
感想(2件)










投資ではないですが、お金についての考察も入っているのでオススメです。







なんかね、今の世の中の生きづらさ的なものも書かれているのかなって思います。







で、もっと自由に生きたらいいよってお話なんですけど、それができたらみんな辛くないよねって感じです。






もちろん、誰でも蝶々さんみたいになれると思うんだけど、本当に変わるのって大変じゃないですか。






やってみれば大したことないって分かりますけど、それはやったことがある人だけの話だもの。






だから、まずは自分を責めることだけはやめようって最近思います。






正直、本当に自分は勤め人とかには向いていなさそうだから、起業とかしたいんですよ。






でも、それもやったことないから怖いしって話で。






逆にすでにやってるから、投資とかは随分怖くなくなっていたり。






で、それは私の場合って話ですね(笑)







だから、まぁ怖いけど変化を恐れずにやってみるとしか「文章には書けない」わけでして。






それで小さなステップにするとか、テンプレート的なものが繰り返し自己啓発本には書かれる・・・






あ、これは一般的なものの話でございますけどね。






さて、話は蝶々さんの本について。







お金の話、結構価値観が似ていて、嬉しくなりました。






素敵な生活しているようで、大変なこともあるんだなってちょっと見える部分もあり。






完全じゃないんですけど、結構自由を愛する人間の私にとって、蝶々さんは理想とする女性に近いです。
(ま、完全は一生出会えないと思うんですが)





旅行とかに行きたいな〜って思ったり、あまり一つのところに留まりたくないって思っていたりとか。






だから、蝶々さんみたいに自由業っていうんですかね?そういうのを確立するべきなのか、と思ったり。






ヒント的なものは、ちょこちょこ入っているかな〜なんて思います






やはり、自分らしくいられるのが一番ですからね。






とにかく周りに迷わされず、「自分にとっての幸せ」を追求するのが大事って思います。






ホテルでお茶するのもいいけど、おうちでごろ寝の方が最高!とか思ってますから(笑)





まぁ、そこを勘違いするのもアリですけど、う〜ん、やっぱりゴロ寝が勝つな・・・






というわけで、本を読みつつ贅沢な休日になりました。





やっぱり本は買った方が頭に入るな〜としみじみ思いました。







posted by Sayasayan at 21:20 | Comment(0) | 投資に関する本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。