2017年10月02日

やってる人なら現行NISA、今からならつみたてNISAではなかろうか?

そういえば、すでにつみたてNISAの受付などが開始されておりますね。
つみたてNISAならはじめてみようかな〜っていう人もいるみたいで、それは何より。
金融庁さんがお仕事してくれているだけあるな〜と思います。





初心者さんには、SBI証券が使いやすいし、インターフェースとかも見やすくて良いのではないでしょうか。







それはさておき、自分は最後まで現行NISA(便宜上つみたてNISAと区別するために使いますね。)を使おうかなって思っているのですが、それは一応こんな計算をしたからです。






現行NISAを10年分活用すると、非課税枠が・・・
年間100万円×2年=200万円
年間120万円×8年=960万円
となります。





その後、年間40万円のに切り替えることになると、15年ありますから・・・
40万円×15年=600万円
となります。





ということで、向こう20年までずっとやり続けるとして、1760万円が非課税として使えることになります。
結構多いかな〜という印象ですかね。






でも、これを今から切り替えることになると、ちょっと事情が変わりますね。
まず、現行NISA分を計算します。
年間100万円×2年=200万円
年間120万円×3年=360万円
ですね。





あと、残り20年、年間40万円ということですから
40万円×20年=800万円。





ということで、切り替えをした場合1360万円が非課税枠になるという。
もちろん、これについては、現行NISAは最長5年間しか非課税にならないという人もいるでしょう。
でも、つみたてNISAは、40万円でも最大20年間ってだけですし、株式買えないし。
ETFが積立可能とかになるのであれば、少し考えるけど結局本数が増えてしまって選びづらさが変わっていないような気がしますし。






というわけで、しばらくはやっぱり現行NISAで行こうかなって思います。
早く出口がわかるといいんけどな〜って。
そのあたりは気になるばかりでございます


posted by Sayasayan at 07:35 | Comment(0) | NISAの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。