2017年11月10日

『ツキを引き寄せる洗脳術』を読んでみた

なんとなく、日経平均がぼちぼち落ち着いた?みたいなところで、なかなか購入できないところですが、まぁそれはそれでのんきに構えているところです。
株が買えないときは、本を読んで勉強するのが常なのですが、本日はちょっと変わり種をご紹介。






【中古】 「ツキ」を引き寄せる洗脳術 自分を磨き上げる秘密のメソッド34 /苫米地英人【著】 【中古】afb

価格:498円
(2017/11/10 23:41時点)
感想(0件)









怪しい本だな〜なんて思いつつ、中身は思っていたほど怪しい話ではありません。
少し古い本ですし、苫米地英人さんをあまり好まない人もいるかもしれませんが、スコトーマを外すとかそういった考え方はそんなに変なことを言っている感じはありません。
おまけにこちらの本は谷山彩子さんの挿絵がついているので、とても読みやすいです






本が嫌いな人とかでも結構入ってきやすいのではないかな?というところ。
とにかくね、洗脳と怖い言葉がちょっと踊っていますが、「ツキ」なんていうのは、たいていの場合運が良かった的な話ではないということだというお話です。
何かしらの根拠があるわけで、それは何も分からない人から見えている話だという解説でした。







確かに物事にはそういう側面があるかもしれないな〜って思いました。
それと大事なことはフリーゴールの設定。
これは、今の生活から離れることにもなるので、人によっては苦労を伴うかもって思います。
でも、未来に対して明るい希望を持つのは悪いことではないですし、ビジョンは明確な方がいいでしょうし、人が求めるものは「今はない」ものであるわけですから、その意味では至極まっとうなことを言ってるな〜なんて感心してしまいました






フリーに自分の求めるものを明らかにしてみる(怖いことでもありますけどね)っていうのはちょっとやってみたいと思いました。
この週末はそういう時間をとれたらいいかな、なんて思っています。


posted by Sayasayan at 23:59 | Comment(0) | 投資に関係ない本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。