2018年01月22日

『統計学は最強の学問である』後半は学生さん向けって感じ

さて、雪もかなり降っているので今日はさっさとおうちに帰ってきちゃいました。
毎日、雪が降るような日は仕事に行かなくてもいいようにしたいな〜って思いますね





さて、時間があったのでこちらの本の残りも読み切っちゃいました。

統計学が最強の学問である データ社会を生き抜くための武器と教養 [ 西内啓 ]

価格:1,728円
(2018/1/22 14:53時点)
感想(29件)









後半部分は、学生さん向けなのかなぁって思います。
論文の検索方法とか記載されているので、自分で一歩踏み込んで勉強してみようかな?って人にはおすすめです。
あと、この言葉は素敵だなって素直に思いました。







過ちは人の常、許すは神の業







聖書の言葉なんですって。
全力ではなくて、最善を尽くすようにっていうエールはいいなぁって思いました。
最善を尽くすためには、きちんと寝てきちんと食べて、きちんと自分のコントロールをする必要がありますね。








そして、過ちは人間なんだから犯していいものなのだなって少し気楽に思えました。
(もちろん、人の道を外す気はありませんが
最近ちょっと億劫になっていたりとかあれこれしたので、最善のために行動してみたいかなって思いました。
それと、実践編読みたいな〜って素直に思ってしまいました



posted by Sayasayan at 15:14 | Comment(0) | 投資に関係ない本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。