2018年04月20日

『経済とおかねの超基本1年生』を読みました。

通勤時間が長くなったので本がかなり読めるようになりました。
そんな中で、最近本の引き寄せが半端ないので興味深いです。
自分ではそろそろ2年生とか3年生とかだと思っているのですが・・・
初心者さんにおすすめな本のご紹介です






<table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" style=" border:1px solid #ccc; width:300px;"><tr style="border-style:none;"><td style="vertical-align:top; border-style:none; padding:10px; width:108px;"><a href="https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZTFSU+4GR4FE+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00q0724.2bo11c45.g00q0724.2bo12179%2Fa12062614766_1ZTFSU_4GR4FE_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbook%252F13430289%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbook%252Fi%252F17645291%252F" target="_blank" rel="nofollow"><img border="0" alt="" src="http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/book/cabinet/4654/9784492314654.jpg?_ex=128x128" /></a></td><td style="font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;"><p style="padding:0; margin:0;"><a href="https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZTFSU+4GR4FE+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00q0724.2bo11c45.g00q0724.2bo12179%2Fa12062614766_1ZTFSU_4GR4FE_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbook%252F13430289%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbook%252Fi%252F17645291%252F" target="_blank" rel="nofollow">知らないと損する経済とおかねの超基本1年生 おとなの学習参考書 [ 大江英樹 ]</a></p><p style="color:#666; margin-top:5px line-height:1.5;">価格:<span style="font-size:14px; color:#C00; font-weight:bold;">1,620円</span><br/><span style="font-size:10px; font-weight:normal;">(2018/4/20 22:19時点)</span><br/><span style="font-weight:bold;">感想(1件)</span></p></td></tr></table>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=1ZTFSU+4GR4FE+2HOM+BWGDT" alt="">








ネーミングがいいですよねぇ、おとなの学習参考書ですって。
内容としては、経済の仕組みとか投資のことなどなど・・・
難しい言葉もありますが、重要な経済用語は注がついており、読みやすいですし他のもので調べなくていいのが便利だなぁって思いました。







個人的にノーフリーランチという言葉はとっても印象的でした。
つまり、タダメシは存在しないよって話ですね。








それから、著者の経験談で、老後資金のために投資を始めたいという方の話がありまして。
40代後半のご婦人だったようなのですが、「手始めにFXをやりたいと思っています」と言われたそうな。
そして、著者の経験上、そういう方は多いのでそうです。







そうなのか〜、そういう反応が普通で、私みたいなタイプが特殊なのか〜と改めて思いました。
いかに自分の触手が、人と違うものに伸びるのかを思い知りましたね。
これからの時代はいいかもしれないけど、他人との共感を得難い、難儀な人間な私・・・悲しい・・・








ちなみに、そのご婦人は海外とかによく行かれるため、「外貨」と「為替」に勝手に親近感を持っていらしたようです。
・・・全然違うものだと思うけど・・・そうした頭に浮かびやすい、あるいは目立ちやすい特徴や手がかりでもって判断や行動することを行動ヒューリスティックというそうです。






そっか〜って思いました。
みんな同じような行動をするのはちゃんと理由があるということで行動経済学のお勉強にもなりました。
改めてお金のこととか学びたい方にもおすすめです


posted by Sayasayan at 22:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。