2018年01月30日

株価下がったので、セブン銀行買い増し計画♪

もう、なるようにしかならないのだから!とコインチェックのことは忘れようと思いつつ、なかなか忘れられないSayasayanでございます
いっぱい、分かっていなかったことが分かり、なかなか人を信用できなくなりますねぇ、これって話には少し疲れました。




ということで、株式相場の下げについてもそんなに痛く感じない(笑)なのが、良いところでしょうか。
リスク耐性をつけるという意味ではすごく勉強になりました






そして、株式相場は少し下げたので今日はセブン銀行を買い増しすることに〜。
いわゆるナンピンですね、みなさまはしないでね〜。
(さしたる根拠がないのに買い増しするのは、損をする鉄則なようなので。私もすべての株でやるわけではありませんが、わりとお気に入りです。)






今年の目標はとりあえず1200万円ってことにしたので、それに向かって突っ走る予定です。
目標の参照にしたのはこちらの記事です。→「毎月3万円の不労所得を株式から得るには、いくら元手がいるのか?」
最近は本当に個人ブログもすごいことになってるな〜と思ってしまいます。





とにかく内容を見てそうか〜と思ってしみじみ。
毎年NISA口座分を積み立てるだけでいっぱいいっぱいなので、その意味ではちょっとチャレンジングな金額設定ですね。
200万円くらいってわりと大きいなと思いますが、頑張って収入アップも目指していきます!
多少配当金とかで補えると思うので悲壮感はないですが、節約しないと・・・






節約もわりと得意なので、記事にできたらいいかな〜って思うところです。
ひとまず地味に、密やかに資産を増やす予定です。
(だいたい資産が増えるときというのは密やかなことが多いような気がします

posted by Sayasayan at 18:43 | Comment(0) | NISAの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

やってる人なら現行NISA、今からならつみたてNISAではなかろうか?

そういえば、すでにつみたてNISAの受付などが開始されておりますね。
つみたてNISAならはじめてみようかな〜っていう人もいるみたいで、それは何より。
金融庁さんがお仕事してくれているだけあるな〜と思います。





初心者さんには、SBI証券が使いやすいし、インターフェースとかも見やすくて良いのではないでしょうか。







それはさておき、自分は最後まで現行NISA(便宜上つみたてNISAと区別するために使いますね。)を使おうかなって思っているのですが、それは一応こんな計算をしたからです。






現行NISAを10年分活用すると、非課税枠が・・・
年間100万円×2年=200万円
年間120万円×8年=960万円
となります。





その後、年間40万円のに切り替えることになると、15年ありますから・・・
40万円×15年=600万円
となります。





ということで、向こう20年までずっとやり続けるとして、1760万円が非課税として使えることになります。
結構多いかな〜という印象ですかね。






でも、これを今から切り替えることになると、ちょっと事情が変わりますね。
まず、現行NISA分を計算します。
年間100万円×2年=200万円
年間120万円×3年=360万円
ですね。





あと、残り20年、年間40万円ということですから
40万円×20年=800万円。





ということで、切り替えをした場合1360万円が非課税枠になるという。
もちろん、これについては、現行NISAは最長5年間しか非課税にならないという人もいるでしょう。
でも、つみたてNISAは、40万円でも最大20年間ってだけですし、株式買えないし。
ETFが積立可能とかになるのであれば、少し考えるけど結局本数が増えてしまって選びづらさが変わっていないような気がしますし。






というわけで、しばらくはやっぱり現行NISAで行こうかなって思います。
早く出口がわかるといいんけどな〜って。
そのあたりは気になるばかりでございます
posted by Sayasayan at 07:35 | Comment(0) | NISAの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

私は現行NISA派かぁ・・・(きんゆう。女子学院×金融庁コラボで考えた)

さて、一夜あけていろいろ思うところがある、きんゆう女子。学院セミナー第二回。
きんゆう女子。さんの企画ということで、遠慮なくお勉強させてもらっています。(きんゆう女子。さんについてはコチラ





第二回は金融庁で、積立NISAを実際に作った人たちからお話が聞けるとのことで、めちゃくちゃ職場で急いで仕事して駆けつけました。(地方在住者にとって霞ヶ関は遠い・・・(笑))
まぁ、仕事の都合がつけやすいのが非正規の良さですがね。
積立NISAについては、基本的に金融庁のホームページを見れば分かることも多いのですが、やはり悩ましいのは現行NISAと積立NISAどっちが良いの?ということです。





結果として、個人的には2023年までは現行NISA使い続けようかな〜って思っています。
なぜなら、やはり上限120万円は魅力的だから
積立NISAになると、上限40万円だからなぁって。
それに、金融庁が選んだおよそ50本程度の投資信託の中から選ばなければならず、株式投資は購入できないんですよね・・・。
安定的な資産運用を目指す人には明らかに非課税20年が良いのでしょうが、それなら現行NISA終わってから切り替えてもいいかなって考えまして。






一応金融庁さんの女性広報さんの口ぶりでは、「うまくいけば、この積立NISAを恒久化して、国民の生活を安定化させたい」的な発言もあったのでゆっくり変えていけばいいか、と。(現行NISAではあんまりだったのかしらん?と思わなくもなく。)
いつの時代も新しいものにはスポットライトがあたるけど、古いものには焦点当たらないので、なんだかんだでNISA枠の変更は積立NISA設立後も起こる可能性大なのですけどね。
というわけで、なるほどな〜って思いつつ、個人的には当初の目的どおり現行NISA枠利用で1000万円をひとまず目指すかという。






とりあえず、金融庁さんには、それなりの考えがあって積立NISAを新たに新設するということの模様。
積立NISAは株式買えないけど、今は投信一本しか持ってないので、新たな投信買い付けに使う分にはいいかな〜って思ってます。
残念なのは、まだ詳細が決まっていないということ。
すでに今年の10月から口座開設が始めるというのに大丈夫なのか?という不安をちょこっと感じつつ。
まぁ、国がやるといったのだから、もうやるんでしょうけども。
今回の参加者さんの中では、現行NISAからもうすぐに積立NISAに変えるという人もおり。
投資って本当にひとそれぞれだなぁと改めて思わされたセミナーでした






posted by Sayasayan at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | NISAの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。